スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホキュー!ホキュー!

と、シレン64のプチフェニックスは鳴くらしいですね
そんな感じで養分補給のお話、長いので続きに格納しました
が、ぶんてなさんから辿ってくる人にはあまり関係のないことなのですよね
というかそれ以外の経路ほぼないんだけど
ブックマークなんかしてるの俺だけだろうし
最近天ブで検索して来るひといるけどさっさと公式でDLしたほうがいいよマジで

という長い前置き、そしてさらに長い追記
元来俺はゲームオタクでありまして
従ってアニメ漫画ラノベ等々は意外と見たり読んだりしなかったりするのですが
最近漫画喫茶を覚えてからは結構漫画を読んでおります
ちょっと前のワンピースとかSBR然り
やはり何かを読む・見るというのは創作意欲を刺激されるのです
じゃあ執筆スピードあがんのネタ出んのって言われると困るけど
最近はToLOVEるとか絶望先生を読みました

まずとらぶる
主人公に殺意が沸くのはラブコメ物の常でありますからそれは置いといて
面白かったです
「どうせおっぱいとかパンツ出せばいいと思ってんだろ!」と敬遠していたんですが
まさにそのまんまでした
なんかもういっそ清々しくて良い
ターゲットがはっきりしてるっていうか
すごくどうでもいい下衆な話すると一回も勃た…興奮しなかった
やっぱエロはチラリズムだな…最初からR18と銘打ってない限りは…
触手とかスライムとか少年誌で堂々とやられるとギャグに受け取ってしまう
なんで小文字で書いてるんだろうね


ストーリーは…どうなんだろう
14巻やってもあまり進展していないような気はするけど
シリアス分が極少で俺は好きです
このままだと地球滅びそうだけど

次絶望先生
こっちはまた別の意味でぎりぎりだなと
しかし面白い
あの無茶苦茶っぷりを毎回思いつくのはすげーと思います
よくもまぁここまで言葉のあやを思いつくなと
何だかんだでアニメ本当に三期始まってるし

しかし久米田先生はカバー範囲広すぎる
やっぱり本人は極度のオタクなのだろうか
そしてクラナドネタ出すぎだろ
好きだから何回も出るのか嫌いだから攻撃してるのかわからんけど
パロディ成分はしっかり元アシにも継承されているなとか思った

あ、ブーン系読んでないや


以下読んだ漫画の内容とは関係ないけど執筆とかについて思ったことAAトーク


('A`)「よく月一週一で漫画なんて描けるよな」

( ´_ゝ`)「確かに。特にギャグは尊敬するわ、一応同じ土俵の人間として」

('A`)「匿名で2ちゃんで書いてるだけなのに同じ土俵かよ…」

( ´_ゝ`)「それは言わないお約束で」

('A`)「まぁこれ書いてるやつが週一投下ギャグ現行なんか持ったら壊滅するだろうな」

( ´_ゝ`)「三話目ぐらいでやる気なくすんじゃないか?」

('A`)「読者は一話目で切ると思う」

( ´_ゝ`)「もっと根本的な問題だろそれ」

('A`)「ブンダーラは週一目指してたけど、ながらだったからなあれは」

( ´_ゝ`)「さほどギャグ成分ない(つもり)だったし」

('A`)「一話完結型のギャグだと毎回毎回テーマ決めなきゃならないのが…」

( ´_ゝ`)「同じネタも使いまわせないし…」

('A`)「それを逆手にとるという戦法もあるぞ」

( ´_ゝ`)「一回しか使えないマダンテのような戦法だがな」

('A`)「どっちかっていうとメガザルだろ…」

( ´_ゝ`)「なんで毎話色んなネタが出るんだろう」

('A`)「『一回週間ペースで描いてみるといい』って言ってた人がいた気がする」

( ´_ゝ`)「じゃあやるか?週一投下」

('A`)

('A`)「ブログ内でこんな駄弁りでよければ…」

( ´_ゝ`)

( ´_ゝ`)「じゃあやんなくてもいいや…」


なんでこんなに長々書いているかっていうと
それなりに創作意欲を刺激された結果です
やっぱ駄弁りは書いてて楽だし楽しいねぇ
俺Aと俺Bの脳内会話垂れ流すだけで書けるし、自己満足に浸れる

問題はそれを作品と呼べるのか、呼んでいいのかってことだけだ
  _,
川 ゚ -゚)「どうでもいいけどなげぇよ」
« 前の記事  ホーム  次の記事 »

コメント

現在httpと@を禁止ワードにしています

非公開コメント

プロフィール

酉なし作者

Author:酉なし作者
たまになんだかよくわからないものを書いたりtkったりしているっぽい

最新記事
最新コメント
ついったー
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。